セントラルスポーツ宮城G21プール 各施設の利用案内

セントラルスポーツ宮城G21プール/メインプール

名称 宮城県総合運動公園総合プール
愛称 セントラルスポーツ宮城G21プール
事業費 約110億円(サブ・飛込含む)
工期 平成5年10月~平成7年7月
利用時間 10:00~20:00
(日・祝祭日は17:00まで)
※平日は19:00、祝祭日は16:00が最終受付時間です。
コース 50m×25m 水深0m~3m
日水連50m公認(国際)8コース
日水連25m公認8コース×2
競泳,水球,シンクロナイズドスイミング
セントラルスポーツ宮城G21プール/メインプール画像

セントラルスポーツ宮城G21プールは公園内で最初に完成した施設である。 屋内の温水プールで、50m・25m・飛込の三つのプールを備えた東北で初めての総合プールである。

その中で50mのメインプールは、長水路8コース(予備2コース計10コース)の国際公認、 短水路16コースの日本水泳連盟公認プールになっている。

特色として、プールの深さを0m~3m(一部2m)まで調整可能な可動床、 競技者に波の影響を及ばないようにするサザナミ式プールの採用、 水の肌への接地感・水の透明感に効果を発揮する「オゾン」を使った浄水装置を使用している。

セントラルスポーツ宮城G21プール/サブプール

25m×8コース(日本水泳連盟公認プール)
コース 25m×18m 水深1.2~1.45m
日水連25m公認8コース
競泳
セントラルスポーツ宮城G21プール/サブプール画像

セントラルスポーツ宮城G21プール/飛込プール

利用時間 10:00~20:00
(日・祝祭日は17:00まで)
※平日は19:00、祝祭日は16:00が最終受付け時間です。
コース 25m×22m 水深4.04~5.10m
日水連飛込公認(国際)
飛込台:10m台1基、7.5m台1基、
5m台1基、3m板2基、1m板2基
セントラルスポーツ宮城G21プール/飛込プール画像
JavaScriptコンソール(開発時のみ使用)