各施設の案内

共用時間のご案内

期間 時間
夏時間 4月1日~10月31日まで 平日 8:00~19:00
土・日・祝日 8:00~17:00
※宮城テニスコートのみ
(5:00~8:00の早朝は事前予約が必要です)
平日 5:00~19:00
土・日・祝日 5:00~17:00
冬時間 11月1日~3月31日まで 平日 8:00~18:00
土・日・祝日 8:00~17:00
施設点検日 12月28日(13:00~17:00) 8:00~12:00

※日没・天候及び施設整備等により受付・利用時間が変更されることがあります。行事予定表又は公園事務所窓口でご確認願います。

※宮城テニスコートの早朝利用(5:00~8:00)については、事前の予約が必要となります。詳しくは、こちらをご確認ください。

休業日について

  1. 年末年始 12月29日から1月3日まで
  2. 施設整備点検のための臨時休業日

利用料金

各施設の詳細については、以下をクリックし閲覧もしくはダウンロードしてください。

施設名 利用案内 利用料金表 申請書類 書類内容
仙台市陸上競技場 一般利用 利用料金表 - -
専用利用 使用申込書 施設・会議室等を専用利用する際に使用します。
器具貸出票 器具を使用する際に使用します。
利用料金減免申請書 減免対象となる利用はこちらをご覧ください。
宮城テニスコート 一般利用 利用料金表 予約申込書(一般利用) 一般利用申込みに使用します。
早朝一般利用 予約申込書(早朝一般利用) 早朝一般利用申込みに使用します。
専用利用 有料公園施設利用許可申請書 施設を専用利用する際に使用します。
利用料免除申請書 減免対象となる利用はこちらをご覧ください。
宮城相撲場 一般利用 - -
専用利用 有料公園施設利用許可申請書 施設を専用利用する際に使用します。
利用料免除申請書 減免対象となる利用はこちらをご覧ください。
公園内共通 - - 公園内行為許可申請書 公園内で販売や広告、独占利用等を行う際に使用します。
公園内行為使用料免除申請書 減免規定に該当する場合に使用します。
詳しくはお問合せください。
公園占用許可申請書 公園内でテントなど仮設工作物を設置する際に使用します。

暴力団の利益となる使用の制限について

本施設は、条例に基づき「暴力団の利益となる使用」を許可しません。 また、許可した後に、「暴力団の利益となる使用」であることが判明した場合は、許可を取り消し、または使用を停止します。

なお、暴力団の利益となる使用を制限するため、使用の許可等の決定にあたり、必要と認める場合には、宮城県警察本部に照会する場合があります。

仙台市陸上競技場の利用料金が免除となる利用について

平成28年10月1日現在
【仙台市スポーツ施設条例第15条第6項】
指定管理者は、市長が定める基準に従い、施設の利用料金(冷暖房利用料金及び温水シャワー設備料金を除く)を減免することができる。
1 施設利用料金の全額を免除する場合

(1)貸切利用

  利用料金を免除する場合 免除する割合
仙台市体育協会、仙台市学区民体育振興会連合会、仙台市スポーツ推進委員協議会、仙台市レクリエーション協会及び区マイタウンスポーツ協会に加盟する団体の総会及び役員会等で専用使用する場合 十割
仙台市体育協会、仙台市学区民体育振興会連合会、仙台市スポーツ推進委員協議会、仙台市レクリエーション協会及び区マイタウンスポーツ協会に加盟する団体が主催し区規模以上で行われる仙台市内の小・中学生を対象とするスポーツ大会(スポーツ大会の運営上必要な会議(代表者会議等)も含む。以下同じ。)で専用使用する場合 十割
仙台市が主催するスポーツ行事で専用使用する場合 十割
仙台市が主催する消防訓練等で専用使用する場合 十割
仙台市が後援を行う区規模以上の障害者スポーツ大会で専用使用する場合 十割

(2)個人利用

  利用料金を免除する場合 免除する割合
(ア) 身体障害者福祉法(昭和24年法律第283号)第15条に規定する身体障害者手帳の保持者 十割
(イ) 療育手帳制度要綱(昭和48年厚生省発児第156号)に基づき交付された療育手帳の保持者 十割
(ウ) 戦傷病者特別援護法(昭和38年法律第168号)第4条に規定する戦傷病者手帳の保持者 十割
(エ) 原子爆弾被爆者に対する援護に関する法律(平成6年法律第117号)第2条に規定する被爆者健康手帳の保持者 十割
(オ) 精神保健及び精神障害者福祉に関する法律(昭和25年法律第123号)第45条に規定する精神障害者保健福祉手帳の保持者 十割
(カ) 身体障害者福祉法施行規則(昭和25年厚生省令第15号)別表第5号に規定する1級又は2級の障害を有する者もしくは療育手帳及び精神障害者保健福祉手帳の保持者に付き添う満18歳以上の介護人1名 十割
2 施設利用料金の半額を免除する場合
  利用料金を免除する場合 免除する割合
仙台市が後援を行う区規模以上のスポーツ大会のための専用使用の場合 五割
前号(2)個人利用の(ア)から(オ)までに掲げる者の運動を目的とした専用使用の場合(前号(1)エに該当する場合を除く) 五割
県内の小学校,中学校及び高等学校が児童又は生徒のために使用するとき(授業および部活動等,日常的な学校教育活動を目的とした使用を除く) 五割

備考

上記の規定にかかわらず次の各号の一に該当する場合は、減免しないものとする。ただし、仙台市がスポーツの普及振興のために誘致したスポーツ大会についてはこの限りではない。

  • (1)主催者が利益を得ることとなる使用
  • (2)当該使用について仙台市から減免以外の経済的援助を受けている場合(仙台市体育協会、仙台市学区民体育振興会連合会、仙台市スポーツ推進委員協議会、仙台市レクリエーション協会及び区マイタウンスポーツ協会に加盟する団体を除く)
  • (3)観客から入場料を徴収する場合

宮城テニスコート・宮城相撲場の利用料金が免除となる利用について

平成27年4月1日現在
【県立都市公園条例第12条の2第6項】
1 「前項に規定するもののほか、指定管理者は、あらかじめ知事の承認を受けた基準により、利用料金の全部又は一部を免除することができる。」について、その基準を宮城県総合運動公園に準じ定めるもの。

(1)団体利用

  利用料金を免除する場合 免除の割合
1 国又は地方公共団体が主催して利用する場合。 三割
2 県内の小学校、中学校及び高等学校が児童又は生徒のために利用する場合。 五割
3 中学校体育連盟及び高等学校体育連盟が総合体育大会のために利用する場合。 五割
4 県教育委員会が主催してスポーツに関することに利用する場合。 十割
5 県が国民体育大会及び県民体育大会のために利用する場合。 十割
6 国際競技大会及び国民体育大会に参加する県内の選手強化のため、責任者の監督の下に利用する場合。 十割
2 県立都市公園条例に規定するもののほか、利用料金を免除するものは下記のとおりとする。

(1)あらかじめ知事の承認を受けた基準(貸切利用)

  利用料金を免除する場合(アマチュアスポーツに利用する場合に限る。) 免除の割合
1 障害者団体が主催する事業及び大会で利用する場合(介護者を含む)。 十割
2 総合型地域スポーツクラブが主催する事業及び大会で利用する場合。 五割
3 国民体育大会強化指定選手の強化のため、当該指定選手が責任者の監督の下に利用するとき 五割

(2)あらかじめ知事の承認を受けた基準(個人利用)

  利用料金を免除する場合(アマチュアスポーツに利用する場合に限る。) 免除の割合
1 障害者が利用する場合(介護者を含む) 十割
2 競技力向上を目指している学校部活動の指導者が児童生徒を引率した場合の指導者本人の利用料金(指導者が自ら利用する場合を除く) 十割

備考

「障害者」とは、以下の(ア)から(ウ)に掲げる者とする。

  • (ア)身体障害者(身体障害者福祉法(昭和24年法律第283号)第15条に規定する身体障害者手帳の交付を受けている者をいう。)及びその者の身体障害者手帳に身体上の障害の程度が一級又は二級である者として記載されている者の介護者(一人に限る。)が利用する場合
  • (イ)知的障害者(児童相談所又は知的障害者更生相談所において知的障害者であると判定された者に対して交付される療育手帳を有する者をいう。)及びその介護者(一人に限る。)が利用する場合
  • (ウ)精神障害者(精神保健及び精神障害者福祉に関する法律(昭和25年法律第123号)第45条に規定する精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている者をいう。)及びその者の精神障害者保健福祉手帳に障害の程度が一級又は二級である者として記載されている者の介護者(一人に限る。)が利用する場合
JavaScriptコンソール(開発時のみ使用)